島村楽器 アリオ橋本店 シマブロ

島村楽器 アリオ橋本店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

梅雨到来!ギターやベースのメンテナンスは大丈夫ですか?その1、指板のオイル掃除編

皆様こんにちは、スタッフの東條です!
6月になり2013年もあっという間に折り返し、梅雨がやってきました。
橋本店ではスタッフの似顔絵てるてる坊主が皆様のご来店をお待ちしております。

てるてるぼうず

雨で滅入ってしまうのは、人間だけではありません。

ジメジメ、ムシムシした梅雨ですが、過ごしづらいのは楽器も同じなんです。
ギターやベースは木で作られている為、塗装が施されているとはいえ、ネックの反りというのは湿気に左右されるのです。

湿気が多い⇒順反り
乾燥している⇒逆反り

というように外気の影響はネックに出てきてしまいます。
普段よりネックが握り辛い
音がビビリやすい?
など、いつもと少し違和感を感じたらお気軽に橋本店までお越しください。

今回のテーマは、そうなる前にやっておきたいメンテナンス講座です!

まずは指板のお手入れ!
指板はご存知皆さんがを押さえる部分です。

指板

写真のように板が茶色の木材を使用している楽器は定期的にオイルを塗ってあげてください。
このメンテナンスをサボると・・・指板が割れてしまうことがあります!

やり方は簡単で、専用のオイルを2~3滴染み込ませたクロスで指板を拭いてあげるだけです!

オイルを塗る

写真中央の手より左側はオイルが塗っていない状態で、右側はオイルが塗ってある状態です。
オイルは指板の湿度を一定にしてくれる効果があり、木材が油分を吸収することで音も良く鳴ってくれます!

お肉やお魚も脂が乗っているほうがおいしいですよね?

今回使用したオイルはこちらです!

ヒストリーオイル

HISTORY-HP02

値段:¥1,260

本来指板のメンテナンスで使われるオイルは、レモンやオレンジなど、甘いにおいが特徴的な柑橘系のオイルがほとんどです。
今回使用したオイルは透明で無臭なため柑橘の匂いが苦手な方でも使いやすいのが特徴です!

よくある質問

Q.オイルはどの位の頻度で塗ればいいの?

A.月に1回くらいがオススメです。
そのとき一緒に交換もしてしまえば、も綺麗な状態を保つことが出来ます!

Q.本体を拭くクロスとオイルを塗るクロスを分ける理由は?

A.オイルを塗ったクロスで本体を拭くとベトベトしてしまうので、本体の乾拭き用と指板のオイル用で分けるのがベターです。

オイル用にオススメのクロスはこちら!

ヒストリークロス

HISTORY-HPCL

値段:¥500

Q.メイプル指板もオイルは塗ったほうがいいの?

A.下の写真のように指板に白いメイプル材を使用している楽器は、指板上にも塗装が施されているため、何もついていないクロスで乾拭きし、汚れを取ってあげるだけでもオッケーです!

メイプル指板

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回書いた内容は皆様でもできるメンテナンスです。
分からないことや紹介した商品をお求めの場合は、是非アリオ橋本店にお越し下さい!
次回は【ギターやベースを弾いてからしまうときにする事編】です!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.