島村楽器 アリオ橋本店 シマブロ

島村楽器 アリオ橋本店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

世界最大の楽器ショー!NAMM2016! Roland/BOSSの新製品を7個紹介致します!!

f:id:shima_c_hashimoto:20160120134328j:plain
皆さんこんにちは。島村楽器アリオ橋本店ベース・エフェクターアンプ担当の東條です!
先日の雪も溶け始めて急に冬らしい寒さとなりましたが1月後半と言えば・・・
NAMMショーの季節です!行きたかったー・・・
早速国内メーカーRolandとBOSSより新製品の情報を頂きましたのでサクっと7個紹介致します!
尚、発売予定月は発表されておりますが発売日や販売価格はまだまだ未定ですので追ってお知らせします!

NAMMショーってなに?

f:id:shima_c_hashimoto:20160120134355j:plain
1年のはじまりの月、1月に毎年アメリカで開催されているNAMM Showは、招待を受けた楽器ディーラー、メーカー、アーティスト、プレス関係者などが入場できるプレミアムなイベントです!
また様々な楽器メーカーNAMMショーで新製品を発表することでも有名で、その内容が1年間の楽器業界の運命を左右するといっても過言ではありません。

BOSS

2014年SUMMER NAMMで発表されて話題となったWaza Craftシリーズの最新機種やベース用エフェクタースイッチャーのESシリーズなど、実用性抜群のエフェクターアンプが目白押し!

BS-1X【ベースコンプレッサー】

f:id:shima_c_hashimoto:20160120141637j:plain

インテリジェントなマルチバンド・コンプレッサー

BOSS BC-1X Bass Comp は、ベーシストの演奏に応じて自然なコンプレッションを生み出せるよう設計された特別なモデルです。スタジオ品質のマルチバンド・コンプレッサーをコンパクト・ペダルで実現。さらに最先端の技術により、どの帯域でもプレイヤーの演奏ニュアンスに応じて、原音のキャラクターを保ったまま自然なコンプレッションが可能です。BC-1X は従来のコンパクト・ベース・コンプレッサーを遥かに凌駕し、ベース本体のキャラクターや演奏ニュアンスを的確に捕え、インテリジェントに反応することで、どんな帯域、フレーズ、楽器に対しても最適なコンプレッションを与えます。

特徴まとめ
  • どの帯域、演奏ニュアンスにもベースの原音のキャラクターを維持したまま反応する、自然なコンプレッサー
  • スタジオ・クラスのマルチバンド・コンプレッサーに匹敵する内部処理を、シンプルな4つのつまみ操作で実現
  • さまざまなベース入力に対応可能な、18Vに内部昇圧された充分なヘッドルームを確保。完全プロ仕様のインプットを装備
  • ゲイン・リダクション・インジケーターの搭載により、エフェクトの利き具合が一目で把握可能
  • コンプレッサー・ペダル特有のノイズから解放

ベーシスト達の間で人気のCompression SustainerCS-1から派生したベースコンプが遂にやってきました!スタジオクラスのコンプレッサーをBOSSのサイズで実現しインジケーターで圧縮具合を目視できるのもいいですね。
コンプマニアの多いベーシスト達の新たな定番になるのでしょうか!?

2016年3月発売予定

VO-1【ボコーダー

f:id:shima_c_hashimoto:20160120143321j:plain

ギターとベースに新たな表現力を

VO-1 は、ギター演奏に人の声による表現力を追加する革新的なエフェクターです。一般的にボコーダーは、シンセサイザーで用いられるテクノロジーで、シンセ音に人の声のキャラクターを適用することによって、まるで人が歌っているようなサウンドを出すことを可能にします。このサウンドは、今やクラブ音楽だけでなく、多くのロック、ポップ・ミュージックで聴くことができます。VO-1 では従来のコンパクト・ペダルと同様の簡単操作で、こういったエレクトリック・ボイスと呼ばれるサウンドを得られます。マイクとギターをVO-1 に接続すれば、文字どおりギターを歌わせることができるのです。

特徴まとめ
  • 従来のボコーダー・サウンドと表現性をギター、ベースでも実現
    • 圧倒的に高解像度なボコーダー・サウンドを創出するADVANCEDモードを搭載
  • ギター・サウンドの表現力を更に広げる、TALK BOX(トーキング・モジュレーター)モードを搭載
  • マイク無しで使う事ができるCHOIRモードを搭載
  • 簡単な接続セッティングと操作で使用可能
  • より幅広いサウンドの組み合わせを可能にするエフェクト・ループを装備

やってきましたBOSSの飛び道具シリーズ!!
今回はなんとギターやベースに人の声による表現力を追加する斜め上をぶっこんできたボコーダー
多様化する音楽シーンにはマッチしたエフェクターになるのではないでしょうか?

2016年3月発売予定

ES-5【スイッチャー

f:id:shima_c_hashimoto:20160120144054j:plain

圧倒的でありながら、コンパクトなスイッチャー

妥協のないパフォーマンスでギタリスト/ベーシストのサウンドメイクの幅を広げるツール、ES シリーズがコンパクトになって登場。
f:id:shima_c_hashimoto:20160120144255j:plain

特徴まとめ
  • 5ループのコンパクトなプログラマブル・スイッチング・システム
  • サウンドをピュアに保つこだわりのアナログ回路設計
  • バッファーのオン/オフをメモリごとに設定可能
  • 信頼性の高いフットスイッチ(スイッチング・ノイズのミュート機能付き)
  • キャリーオーバー、エフェクターの接続順を自由に入れ替えられる、柔軟なルーティング機能(パラレル・エフェクト・チェーンも可能)
  • パッチ・ナンバーとパッチ名を表示するバックライト付き液晶ディスプレイを搭載
  • 演奏曲の多いステージでも余裕の200 パッチ・メモリー
  • ループのオン/オフだけでなく、外部機器のコントロールをメモリして集中管理
  • 各ペダルへの機能割り当てを完全カスタマイズ可能

昨年のNAMMショーで発表し話題となったES-8がコンパクトになりました!
BOSSと言えば大きい商品を発売するとその後コンパクトサイズにフィードバックするのが定番となっていますので、今年はES-8のコンパクトサイズが出るかな・・・と予想していましたが大当たり!
ES-8は大きすぎると思っていた皆様、ES-5でスイッチャーデビューはいかがでしょうか?

2016年3月発売予定

VB-2W【ビブラート・技クラフト】

f:id:shima_c_hashimoto:20160120145504j:plain

クラフトマンシップで蘇った型破りなエフェクト、ビブラート

歴代のボス・コンパクト・シリーズの中でもひときわ個性的なモデルであるVB-2 は、時代に先駆け、1982 年にデビューしました。数十年の時を経て、VB-2 は再び高い注目を浴び始めています。当時最先端だったオリジナルVB-2 の先進性は、今までにない揺らぎを与える新しいビブラート・モードと、現代の使い方に合わせたリアルタイム・コントロール機能を搭載し、「技 WAZA CRAFT」VB-2W として生まれ変わりました。

特徴まとめ
  • 究極のトーンを生み出す特別仕様のコンパクト・ペダル「技 WAZA CRAFT」シリーズ
  • フィルターにより、より特徴的な揺らぎを得る事ができるカスタム・モードを搭載
  • ビンテージのVB-2サウンドを、スタンダード・モードで完全再現
  • BBDビブラート回路を用いた、高品位のフル・アナログ回路設計
  • エクスプレッション・ペダルによる、リアルタイム・デプス・コントロール
  • ビブラートの立ち上がりをコントロールする、RISE TIMEつまみ
  • ペダル踏み込み時のみエフェクトがオンになる、アンラッチ・モード
  • オリジナル・モデルでは不可能な、バイパス・モードでのエフェクト・オンが可能

歴代のBOSSシリーズでも一際変態特殊な個体としてBOSSマニアの中では評価の高いVB-2が技クラフトシリーズとして帰ってきました!
ビブラートを追加するというシンプルではあるが中々変態特殊VB-2は1982年に登場しましたがそのセンセーショナルなエフェクトが時代の先を行き過ぎた為に生産完了。
2016年遂に時代がBOSSに追いついてきたのではないでしょうか?

2016年3月発売予定

WAZA-HEAD

f:id:shima_c_hashimoto:20160120164017j:plain

ヴィンテージ・サウンドへの探求から生まれた究極のロック・サウンド

アンプ・ヘッドは、ロック黎明期に生まれた伝説的なロック・サウンドと同じように、ボスのエンジニアの革新的な精神が作り上げた150Wのヘッド・アンプです。 技アンプ・ヘッドとキャビネットはスタック・アンプの歴史に大きな足跡を残したロック黎明期のオリジナル・スタック・アンプのサウンドを再現します。さらに、伝説のサウンドをつくり上げたマスター・ビルダー達と同様に回路設計やチューニングにこだわり抜き、理想の「技ブラウン・サウンド」を実現しています。ボスのエンジニアの情熱と探究心によって生まれた技アンプはロック・サウンドの新たな時代を切り開きます。

特徴まとめ
  • ボスの技クラフトによって磨き上げた理想のロック・サウンドを生み出す150Wのアンプ・ヘッド
  • クラシカルなロック・サウンドとボスならではの技ブラウン・サウンド*を切替え可能。さらに増設用にトーン・カプセル用ソケットを装備
  • *技ブラウン・サウンドは工場出荷時に装着されているトーン・カプセルによって作りだされます。
  • アンプ・タイプはCLEAN、CRUNCH、LEAD1、LEAD2の4チャンネル構成
  • 3Uサイズのユニットを木製のキャビネットにマウント。ユニットはキャビネットから取り外し、ラックへのマウントも可能。
  • ディスクリート回路設計による150W出力のソリッド・ステートのパワーアンプ部。信頼性の高いメンテナンス・フリーな設計
  • どの音量でも暖かみのあるパワー管の歪みを得られるパワー・コントロール機能(1W、50W、100W、MAX)を搭載
  • 2系統のエフェクト・ループ、エアー感を付加したラインアウト端子、ダイレクトに目的のサウンドを呼び出すことができる専用フットスイッチ(付属)など充実の機能
  • アンプのポテンシャルを最大限に引き出す専用キャビネット、技アンプ・キャビネット 412 / 212(別売り)を用意

WAZA-CABINET212/412

f:id:shima_c_hashimoto:20160120163806j:plain

究極のロック・サウンドを生み出す、技アンプ・ヘッド専用キャビネット

アンプ・キャビネット412/212は技アンプ・ヘッドのポテンシャルを最大限に発揮するスピーカー・キャビネットです。ロックの黎明期から受け継がれてきた、理想の音を目指すための革新的な精神がこのキャビネットにも息づいています。 技アンプ・ヘッドと技キャビネット412はスタック・アンプの歴史に大きな足跡を残したロック黎明期のオリジナル・スタック・アンプのサウンドを再現します。さらに、伝説のサウンドをつくり上げたマスター・ビルダー達と同様に設計やチューニングにこだわり抜き、理想の「技ブラウン・サウンド」を実現しています。ボスのエンジニアの情熱と探究心によって生まれた技アンプはロック・サウンドの新たな時代を切り開きます。

特徴まとめ
  • アンプ・ヘッドの性能を最大限に発揮する専用設計のスピーカー・キャビネット
  • ロック黎明期の伝説的サウンドと高い耐入力を両立させた12インチ・カスタム・スピーカーを2基搭載
  • 圧倒的な音の存在感と面鳴りを生むキャビネット設計。オープン・バック/クローズド・バックを選択可能
  • 16オーム・インピーダンスの入力に対応

技クラフトが遂にアンプに進出!Roland/BOSSにしては珍しいスタックアンプに2種類のキャビネットで展開!
クリーン系のJAZZ CHORUSとBlues Cubeに対してBOSSの技術を詰め込んだ「技ブラウン・サウンド」は最近流行のブラウンサウンドを抑えているので発売が待ち遠しい商品です!!

WAZA-CABINET212はこちら

f:id:shima_c_hashimoto:20160120175141j:plain

WAZA-HEAD/CABINET共に発売未定

Roland

Rolandといえば「ジャズコ」ことJAZZ CHORUSと昨年発売したBlues Cube。
2016年はこの2機種の新ラインナップが仲間入りです!

JC-01

f:id:shima_c_hashimoto:20160120161409j:plain

ギター・インプットを持たない最も小さなJAZZ CHORUS

デビューから40 年、JAZZ CHORUS は最もスタンダードなギター・アンプの1つとしてミュージックシーンの第一線で活躍。世界中のギタリストから愛され続けています。このJAZZ CHORUS がギター・アンプの枠を超え、新たに充電式リチウムイオン電池内蔵のBluetooth® Audio Speaker “JC-01” として誕生します。記憶に残る印象的なデザインと、透き通るような“JC クリーン” サウンドのコンセプトを継承。加えて3 バンド・イコライザーの搭載や、コンパクトなサイズ感からは想像できない重低音サウンドなど、JC スピリットが細部にまで息づいています。さらに、ハンズフリー通話にも対応。いつでもどこでもお馴染みのJAZZ CHORUSで音楽をお楽しみ頂けます。

特徴まとめ

f:id:shima_c_hashimoto:20160120161651j:plain

スタジオやライブハウスなど、どこへ行っても必ず設置されているJAZZ CHORUSの最新機種はギターアンプの域を飛び越えたBluetoothオーディオスピーカー
ギターインプットは無いけど左上についているAUX端子とマルチエフェクターを接続すればギターの音も出るそうで、従来同時接続が出来ないAUX端子とBluetoothですがJC-01はなんと同時接続が可能!スマートフォンの音楽を流しながらギターを弾くことも出来るようです。

2016年2月中旬発売予定

Blues Cube HOT

f:id:shima_c_hashimoto:20160120162418j:plain

クラシックなルックスと抜けの良いサウンド。気軽に持ち運びできるギグ・アンプ

チューブ・アンプのトーンと弾き心地を徹底的に追求して生まれたBlues Cube シリーズ。自宅での練習からバンド・アンサンブルまで、様々なシチュエーションでリッチなクランクアップ・サウンドを楽しめる30W の小型サイズが登場。

特徴まとめ
  • チューブ・アンプのトーンとタッチ・レスポンスを備えた30W。12インチのカスタム・スピーカーを1基搭載したこだわりのコンボ・アンプ
  • 新しいTube Logic によりビンテージ・チューブ・アンプのサウンドに関わる回路動作を徹底再現。ボリューム・アップしていく際の真空管ならではの太く粘りのあるサウンドを実現
  • シンプルな1ボリューム、1マスターボリュームに3バンドEQ を装備。ボリュームを上げれば、パワー段で歪んだ極上のクランクアップ・サウンドを生み出します
  • サスティーン豊かなプリ段の歪みを得られるBOOSTスイッチ
  • 4段階のパワー・コントロール機能(0.5 W/5 W/15 W/30W)により、あらゆる音量でクランクアップ・サウンドを実現
  • お好みで選べる2色のカラーバリエーション

昨年の発売以来現在も人気の為品薄状態となっているBlues Cube。
軽量ながら迫力のあるサウンドを楽しめる同商品に更にコンパクトになったモデルが登場。より身近になった極上のクリーンサウンドはまたもや品薄になること間違いなしです!!

2016年3月発売予定

いかがでしたでしょうか?2016年の始まりと共に楽器業界の最新情報が発信されるNAMMショー。
今回は国内ブランドRolandとBOSSをお送りしましたが、明日以降も最新情報がどんどん飛んでくることが予想されるのでお楽しみに!!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.